« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

カエル君とメダカ

9月5日(日)

9月になっても茹だるような暑さに夏バテする方が急増しているようです。我が家のメダカたちも食欲不振で、餌の食べかたが少なく、動きが鈍くなっている。そして産卵もストップ状態です。
 いいかげんで涼しくなって欲しいな。早く元気になれメダカたち。

8月1日
メダカの赤ちゃんも日増しに大きくなっているので、毎日眺めるのが楽しみだ。最近メダカの様子を観察していてびっくりした事が、一匹のメダカがそれは通常のメダカの半分ほどの身体なのだ。まるで「ふぐ」のような、「だるま」のようなメダカなのだ。他のメダカに苛められなければ良いのだが。何とか無事に育って欲しいと思っている。
突然変異だと思うが、一生懸命頑張って泳いでいる姿が何とも心打たれる。頑張れ、頑張れ

5月27日 (木)
 3週間前にメダカのお腹に沢山の卵が見えた数日後、水草に卵が産み付けられていた。早速別の水槽に移し替えて2週間、小さなメダカの赤ちゃんが数匹泳いでいるのを発見。僅か3ミリほどの赤ちゃんメダカです。
あまりにも、小さいので大きくなるまで別の水槽で飼育する事にした。今ではおよそ50匹を超えるほどになった。
可愛くて毎日眺めている。(小さすぎて写真に写りません。)

5月5日 
メダカが妊娠中 我が家のメダカちゃん5匹がお腹に沢山の卵を抱いていました。
Img_1652


4月15日 カエル君が家族で勢揃いしました。


Img_1627_edited1


3月21(日) カエル君増員
 たくみ堂の玄関前のカエル君が一つ増えました。先日ホームセンターの園芸コーナーで見つけた読書カエルです。面白いのでつい買ってしまった。これで仲間が増えて楽しくなった。治療の帰りに見てください。
Img_1605_edited1


2010,2月25(木) 春のメダカ
 たくみ堂の玄関にある縁起物のカエル君(卵ちゃんが無事に子宮に帰るカエルの意味)の睡蓮鉢の中のメダカちゃん(妊娠の目がでるようにメダカ)だが冬の間は底に沈んだままでエサをあげても動きが鈍く、反応が無かった。しかし今日、春の暖かさが感じられるようになったと思ったとたん、メダカちゃんが水面近くまで来て泳いでいた。エサをあげてみたら原気良く食べてくれた。いよいよ春が来たことを知らせてくれたんだと思うと嬉しくなった。

 この白メダカ去年の秋に我が家に来たのだが、今年は大きくなって家族が増える事を願います。皆さんも治療の帰りに見てください。

2009,10月25(日) カエルとメダカ

 先日常滑で買ってきた常滑焼のカエル今はたくみ堂玄関前に今迄のお頼みカエル君の隣に陣取っている。睡蓮鉢と言って中が水槽になっているのでメダカを入れた。珍しい種類の「白メダカ」だ。

妊娠の芽がでるようにと思ってメダカにした。毎朝エサをあげているが最近は私が近ずくと水面に集まってくるので可愛いです。

2009,10月10日(土) 常滑の里

 名古屋にいる娘と妻との3人で愛知県、知多半島の常滑焼の里へ行ってきた。町全体が焼き物の里になっており数十件の常滑焼のお店が里の中に点在している。それぞれのお店は窯を持っており、ご主人が得意とする作品を焼いてお店に並べて売っている。何処のお店でも猫の焼き物が多いので何故なのか聞いてみた。「常滑は日本で招き猫の焼き物を初めて売り出した所。」だそうです。

猫も可愛いけど、私はカエルが好きなので探してみたら一軒あった。カエルの焼き物がとても多いのだ。カエルの傘立て、置物や睡蓮鉢など。私は中型の睡蓮鉢を買った。持って帰るにはちょっと大きすぎるので宅急便でお願いした。メダカでも入れて楽しもうと思っている。自宅の玄関に今迄のカエル君と並べて置いてあるので治療の帰りにでも見てください。


2009.6月25(木) 我が家のカエル君

 我が家の玄関に置いてあるカエル君も最近は人気がでてきたようだ。このカエルは両手を合わせて願い事をしているので「おたのみカエル」と言うらしい。受精卵が無事に子宮に帰る「カエル」ようにお願いしてみよう。

先日雨の降る夜の事、外出先からカエルとビックリするようなことが起きていた。このおたのみカエル君の隣に雨に誘われて、何処からやってきたのか本物のカエルがいたのだ。この本物のカエルは自分の親だと思ったのかしばらくの間並んで座っていた。珍しいこともあるもんだ。

フォトギャラリーに、この写真あります。

2009.3月23日(月) カエル君

 先日近所を散歩中、雑貨屋さんの店先で見つけたポルトガル製のカエルの置物。可愛いのでつい買ってしまった。私はカエルが好きで(縁起ものなので。)いろいろ集めている。気に入ったのがあれば買う事にしているが、そのカエル君も私が買ってくれるのを待っていたような顔だった。

カエルは(無事に帰るの意味で。)外出しても無事に家に帰るとか。体外受精をして受精卵が無事に子宮に帰る、とかの縁起を考えて買ってしまった。治療が終わってたくみ堂の玄関を出ると正面に両手を合わせてお願い事をしているような無邪気な顔のカエル君が見えます。今度気をつけてみてください。

|
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »