« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

麻布でM、ジャクソンと出会う

2016,8,28 麻布でM、ジャクソンと
 本日今年最後の砂浴にと大磯に出かける予定でいたが、台風接近の悪天候でまたまた中止に。無理をしないことにして今年はもう諦めです。そこでまたまた蕎麦屋巡りをしようと思い、今日は更科系を探索することに。

更科系は麻布十番に本家が3件あるので行った。麻布十番は今日は夏祭りで賑やかだった。まずは更科本家へ
此処はビルの一階にあり綺麗で落ち着いた雰囲気。「さすがは麻布だな」と言う感じ。せいろ手打ちそばを注文。さすが言う事無しのそばだった。舌触り、のどごし。つけ汁と全て気に入った。先週の浅草吾妻橋のそばに「負けずとも劣らず」と言った味だった。そのあともう一軒行ったが此処は全然だめだった。いただけませんでした。
本日の収穫一件なり。

そのあと夏祭りの麻布十番を散策、塩の専門店や、豆の専門店で買い物。そのあと面白い場所を見つけた。
コロッケ、ミミックトーキョーと言う名の物まねショーのお店を見つけ入ってみた。コロッケさんプロデュースのそっくりさんのショーであのM、ジャクソン、X,japanのトシや、ツートン青木とかの面々でした。 特にM、ジャクソンの歌とダンスは最高によかった。家内と共に十分に楽しめた。こんな人もいるんだと感心した日だった。

 Azabu31


Azabu41

Azabu22


|
|

蕎麦巡り パートⅢ

 2016,8、21 蕎麦屋巡り
 残暑厳しい今日、台風接近で風が強く、砂浴は中止とした。さて折角の休み、先日の蕎麦屋巡りで少々がっかりしているので、今日はリベンジで美味しい蕎麦屋さんへと向かうことに。前回は「砂場」系だったが、今回は「藪」系に行くことに。日曜日にやっている評判のお店は浅草に2店ある。隅田川を挟んで駒形橋の向いとこちら側にその店はある。 実は5月の連休に行ったのだが行列待ちの為諦めたことがあり、今日は2重のリベンジだった。

 手打ちそばには目が無く、自然食でもあり私も家内も好みが合う。 11時開店で着いたのは11時3分、店の前に誰も居ないなと思い、店内に入るとすでに20人ほどの人が。 手打ちそばの味を堪能するには「ざるそば」のみ。まずは何もつけず蕎麦を2~3本そして、蕎麦本来の味をみる。「おー、これはうまいいける」続いてわさびを少々つけてそばつゆは少しだけ、思い切り音を立ててすする。舌触り、ノド越し、噛み応えすべて満足。

でもざるそばはあっという間に終わってしまった。店を出たのは11時20分。さてこれから橋の向いのもう一軒の店へ梯子しよう。11時30分開店、到着したのは、11時25分。店の前には15人ほど並んでいた。5分待って店内に。店が綺麗だ。日本蕎麦屋の雰囲気ばっちり。先ほどの店より一回り小さいが、とてもいい感じ。

 注文は勿論ざるそばのみ。 ざるそばは小中大とあった。ざる1枚、2枚、3枚の数の違い。家内は小、私は思い切り味わいたく、欲張って中を注文。さてどちらが美味しいか。出てくるまでは、ワクワクドキドキ。

間もなく「お待ちどー様」で出てきました。新鮮な気持ちで味わう。先ほどの店の蕎麦より茹でたあと水での締め具合温度と時間で違うがこちらに軍配が上がった。蕎麦の腰が違う。もちろん「のどごし」が良い。この様なそばに出会えて嬉しい。先ほどの蕎麦が95点なら、こちらは98点付けたい。ご馳走様。もちろんまた来たいです。
 リベンジ達成です。帰りには浅草寺をお参りしてから帰途に。

少し食べてから気がついて写真を撮った。(ごめんなさい)
Yabu411
 そばを食べて満足顔のおじさん。(隅田川、駒形橋の上で)
 Yabu111


 

|
|

納涼会

2016,8,7 恒例納涼会

 たくみ堂では夏の真っ盛り、納涼会と称して院長とスタッフ全員で出かけるのが恒例になっている。昨年はミュージカル「ライオンキ○グ」を見たが、今年は日本の伝統芸能である、「能」を千駄ヶ谷の能楽堂にて観劇することに。

「能は」「歌舞伎」と並んで歴史も古く約600年程あり、歌舞伎より少し早くから盛んになったようです。「面「おもて」と言われる能面を付けて、笛や太鼓、小鼓と謡いの音に合わせて、舞うのですが、見ていると、音とリズム独特の雰囲気に、いつの間にか能の世界へと引きずり込まれてしまっている。

能二曲と狂言がセットになっており、1時から5時近くまであっという間に時間が過ぎてしまった。機会があれば是非また見たいと思った。 終了後は自由が丘に出て皆一緒に美味しいものを食べながら話は弾み、、真夏の夜は更けていった。
 終了後能舞台の前で記念写真
 Nou71


|
|

砂浴パートⅢ

 2016,8,8 砂浴パートⅢ
 先週は天候不良で大磯海岸の砂浴に行けなかったので今日は頑張って行ってきたが、・・・でした。
それは海岸に行ってみてびっくりした。台風5号の影響で、波のうねりと強風が激しく大変だった。全面的遊泳禁止の高波(見ていて恐いほど)そして砂浜の強風で、日除けパラソルをやっと設置したが、間もなくおちょこ状態でパラソルはオシャカになってしまった。帰ろうかと思ったが少しだけでもと頑張り、スコップで穴を掘り、砂に入る。
顔は砂除けマスクと帽子、サングラスその上から手拭いを被せて行った。しかし陽射しは強く1時間30分頑張ったけどそこまでで本日は中止にした。事故が起きてからでは遅いので。早目に切り上げた。 海の家のおばちゃんが言うには「こんな事めったにないですよ」との事でした。また来週に期待しようかな。
 写真は人っ子一人いない海岸風景。
 Ooiso8gatu


|
|

蕎麦巡りパートⅡ

 2016,7,31 蕎麦巡りパートⅡ
昨日は少々がっくり。朝起きたときまでは砂浴に行く予定だった。その為に都知事選挙も期日前投票を済ませてさて大磯海岸に出かけようとした時、天気予報を見ると低気圧の影響で、急な落雷やにわか雨にご注意との事で残念だけど砂浴は中止とした。

 時間ができたので今日は以前より行きたかった老舗の蕎麦屋さん巡りをすることに。名前はあえて出しませんが東京の下町の方にある名が通っている蕎麦の名店。 近くまで行って住民の人に道を尋ねると教えてくれたけど、最後に「あそこの蕎麦は不味いよ」だって「でも折角来たので行ってみたら」のコメント。どうしようかと家内と相談。 一瞬止めようかと思ったけど勉強の為行ってみることに。 店の場所はすぐ分かった。もしかして行列していたらなどと、それは考え過ぎだった。

店の戸を開けて「こんにちは」あれ誰もいないな。朝一だったのでまだ誰も居ないのかなと思いつつ店内を見渡した。蕎麦屋さんは古くても小奇麗なところが多いのだが。ここは「古くて小汚い」という表現があっている。
でも蕎麦が旨ければいいか。と思いつつ「ざる蕎麦」を注文。近所の人の忠告通り不味かった。ここまで来ていながら期待を裏切られて残念でした。 アー今日はついてなかったアー。

|
|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »